表紙によせて 2011年9月号

2011年9月号 (No.214
ラーヴェンツブルク
子ども用品店やデパートの玩具コーナーにあるパズルや卓上ゲームなどの出版元でよく知られている名、ラーヴェンツブルクは南ドイツ・シュヴァーベン地方の町の名でもあり、ボーデンゼー湖の北約15kmに位置しています。中世には麻と紙の生産で栄え、出版社が多かったので、その名残が21世紀にも続いているのです。17世紀前半、ドイツを廃墟と化した30年戦争の災禍を免れ、多くの塔が林立して残存するなど、歴史の重みを残しています。近くには広大な面積をもつ、やはり町と同じ名の遊園地があり、週末や休暇時に家族連れの行楽で賑わいます。風光明媚なボーデンゼー湖に近いので、リゾート滞在の休暇客も町をよく訪れ、湖畔ではツェペリン博物館、花の島マイナウ、ブレゲンツの湖岸オペラ、コンスタンツの水族館、ザーレムの猿山、そして静かな湖上でのカヌー体験などが楽しめます。

Foto: Japan Contact